セルライトはどこに出来やすい? 〜 セルライト除去対策

main_top_over_navi
main_top

セルライトはどこに出来やすい?


太ももやお尻、お腹や二の腕などが、セルライトの出来やすい部位として
挙げられています。特にお尻では足の付け根部分や、太ももの後ろ側、
腕の裏側やわき腹などは脂肪がとても付きやすく、リンパの流れが
滞ってしまいがちです。

セルライトは体型に関係なく出来るようで、痩せていても、太っていても、
悩んでいるかたは多いのです。リンパ管が通っている部位は、
マッサージなどをして血行の流れを良くし、リンパの流れを
促進することが大切です。

セルライトは脂肪があるところなら、どこにでも出来る可能性があります。
そして一度出来てしまえば、全て除去することは不可能です。
長時間座っていることが多いデスクワークなどをしている場合には、
太ももやお尻にセルライトが出来やすいので、注意が必要です。

また、むくみもセルライトの原因と考えられています。
夕方になると、足がパンパンにむくんでしまう、と言う方などは、
リンパの流れや血行が悪くなっているかもしれません。
放っておかずにその日のうちに、ケアして治すことが大切です。
セルライトが出来てしまわないように、日頃のケアをしていきましょう。

もし、むくんだ部位をそのままにしておくと、セルライトが作られるだけではなく、
さらにセルライトが増加してしまうことにも繋がります。
毎日ケアすることで、少しずつ改善されて、セルライトの心配が
無い生活が出来るようになるのです。

代謝の悪い体には、セルライトが潜んでいるということを忘れずに、
毎日のケアを怠ることなく続けていきましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 セルライト除去対策 All Rights Reserved.