セルライトが作られる訳 〜 セルライト除去対策

main_top_over_navi
main_top

セルライトが作られる訳


運動不足、冷え性、老化現象など、人によって原因は様々ですが、
その原因によって蓄積された脂肪が変形して、セルライトとなって
肌に現れてきます。

女性は男性に比べてセルライトが出来やすいと言われています。
セルライトが女性に多くできる原因として考えられているのは、
脂肪が男性に比べて多いということが挙げられています。
特に血行が悪くなりやすい、太ももやお尻などの部位に、
セルライトが出来やすいようです。

自分で毎日確認が出来ればいいのですが、確認できないような場所に、
知らないうちにセルライトが出来ていることが多く、
一度出来てしまうと、簡単には無くならないので、
出来てしまう前に、セルライトを作らないように心がけ、
予防や対策を日頃から行うようにしましょう。

また、セルライトが出来る原因には、血行が悪くなっているという事が
挙げられています。新陳代謝が悪くなり、リンパの流れなどが滞ると、
冷えやむくみなどの原因にもなり、脂肪細胞が蓄積されることに
繋がってしまうのです。これにより、セルライトが出来ると考えられます。

脂肪細胞が代謝されずに、体内に蓄積されてしまい、
デコボコと固まって太ももやお尻の表面に、形になって現れてきます。
運動量が年齢と共に減少することも、セルライトが形成されてしまう
原因のひとつとして、考えられています。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 セルライト除去対策 All Rights Reserved.