産後に出来たセルライトには 〜 セルライト除去対策

main_top_over_navi
main_top

産後に出来たセルライトには


赤ちゃんが無事に産まれた後は、セルライトがお母さんの体に
残ってしまいます。お腹やお尻に脂肪が溜まってしまい、
固まってしまって出来るセルライトのデコボコは、とても気になるものでしょう。
女性は出産する際に、その時に備えて
脂肪がつきやすい身体になっているのですが、
妊娠をすることで、さらに脂肪がついてしまうのです。

自分が気付いた時には、すでにデコボコした肌になってしまっていた、
ということもよくあるようで、気をつけていても出来てしまうのが、
妊娠線とセルライトなのです。
しかし、産後は体質改善するのには適していますから、
セルライトを除去するのにも、適している時期だと言えるでしょう。

身体の内側から改善していくことで、妊娠をして崩れてしまった体型や、
セルライトも、妊娠する前に近づけていきやすくなります。
基礎代謝が悪くなりがちな産後に行う、マッサージや半身浴は
セルライトの予防と改善にとても効果的です。

基礎代謝を高めるには、むくみや冷えを改善していくことが大切です。
代謝が高い体質に変えていけば、ダイエット効果も高まり、
セルライトの解消も期待できるでしょう。
リンパと血液のの流れに沿い、足元から心臓に向かって
マッサージを行って、冷えやむくみを解消していきましょう。

老廃物が体内に溜まることが、セルライトの原因のひとつと言われていますが、
お風呂上がりの身体が温まった時などに、簡単なストレッチを行うと
さらに効果的でしょう。産後はゆっくりと身体を休めながら、
ケアすることが大切です。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 セルライト除去対策 All Rights Reserved.